輪郭を綺麗に整える美容整形を受けてみた

エラが張っているのが悩みで美容整形を受けたかった

学生時代から自分の顔が他人に比べても大きく見えてしまうことに悩んでおり、エラが張り出しているフェイスラインを隠すためにもヘアスタイルやメイクで小顔に見せる努力をしていました。
しかしノーメイクの時や髪をアップにすると顔が大きく見えてしまうので、自信が持てる顔になるためにも美容整形を受けて輪郭形成を行いたいと思ったのです。
最初は自分の顔が大きいのは、むくみや余分な脂肪が原因なのではと考えていたのでダイエットをしたり、フェイシャルマッサージをしていましたが、一向に改善しないのでこれはエラの部分の筋肉が発達してしまっていることが原因だとわかり、自分自身で対処出来ないとすぐに美容整形外科に相談をしました。
カウンセリングを受けた時に、医師から自分は噛み締め癖があるせいで、エラの筋肉にあたる咬筋が、通常よりも発達して太くなっているせいでフェイスラインが角ばって見える状態になっていると説明を受け、治療にはボトックス注射が効果的だと提案してくれました。
輪郭形成を行う美容整形治療は、主に骨切り術といった骨格を切除する方法が一般的だとイメージしていたので、少し不安に感じていたのですが、ボトックス注射は骨切り術のように切開や切除を行わずに薬剤を利用して筋肉の働きを抑える効果があり、これなら体への負担も最小限に輪郭形成の治療ができるので非常に嬉しかったです。

エラが張っているのが悩みで美容整形を受けたかった / 美容整形外科にてボトックス注射による小顔治療 / 治療を受けて満足の結果に